《葉山芸術祭》炎が生みだす鉄のかたち

毎年楽しみな、葉山芸術祭 に参加する安達造園の企画です。

一昨年はかまど、昨年はかまどの上に屋根、そして今年は鉄!
2012年5月3日 (木)~5月5日 (土)
■時間
10:30~15:00(昼休みあり)
■会場名
岸本宅
■会場所在
葉山町一色1811
■主催者名
安達造園
■料金
材料費、飲食費のカンパ願います
■問合せ先
安達造園
■電話番号
090-4624-8506
■メールアドレス
以下芸術祭サイトより転載
私たちの身の回りにはたくさんの鉄のものがあふれています、土や石と同じように鉄も大地から取り出され古来から人の暮らしとかかわってきました。



近年、「工業製品」というイメージが強くなってしまったこの硬くて冷たい感じの‘鉄‘を昔ながらの方法で土や石と同じく素材として見つめなおす、感じなおすワークショップです。

フイゴを使って皆で協力して炎を育て、鉄を熱く柔らかくし、たたく、曲げるなどして自在にかたちづくる。 
今回は初めての方でも完成できる小さな植木鉢、カウベル、サインなどに挑戦します。

少しばかり体力がいります、汗もかきます、汚れても気にならない服装でお越しください、また見学だけでも結構です。 
小さなお子様のご参加は保護者の方の同伴をお願いいたします。 
赤くなった鉄が姿を変えていく様は子供さんにはなかなか目にする機会も少ないと思いますのでどうぞお気軽にご来場ください、申し込みは不要です。

参加費はありませんが材料費のカンパいただければ幸いです、出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。

5/3、5/4はワークショップ、最終日5/5は恒例のかまどでの打上げの宴です、ちょっと時期が違いますが今回は”ふいご祭り”といたします、お昼頃から始めます。 炎が生みだす味のほうもまた格別です。

*お願い* 
会場は好意で使わさせていただいている個人の住宅です、開放部分以外への立ち入りはご遠慮ください、また、駐車場のご用意はできませんので、公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。

Posted by pumi on 4月 25th, 2012 | Filed in イベント | Comment now »

コメントを書いてください。