【3月10日開催】『うまれる」自主上映会

この映画の企画・監督に携わった豪田トモさんは、池川明先生の講演会に初めて伺ったとき、「子どもは親を選んで生まれてくる」という、言葉に出会ったことがきっかけで、自分の人生を紐解くべく、自分の両親との仲直りのために、この映画をつくられたそうです。
この映画は、妊娠・出産だけでなく、流産・死産、不妊、障がいや「子供が親を選んで生まれてくる」という胎内記憶から人が『うまれる』ということを4つの家族の真実の物語を通してさまざまな視点から語られています。
また、ナレーターを務める 元祖イクメン・タレント つるの剛士さんやメイン・スタッフに男性が関わっている事からも、「妊娠・出産・育児における男性の様子」にも焦点が当てられています。
当り前のようでいて、決して当たり前ではない、今ある「いのちの奇跡」と共に、パートナーシップという点でも、とても考えさせられる映画です。
核家族化や 家族がいても、なかなか絆が結びにくいという現代。 
子育てママや 子育てママを支えるさまざまな家族へ・・・
また、人生につまずきを感じる方へ・・・
心にそっと 温かな光を灯してくれることでしょう。

 
「うまれる」自主上映会

■日時:2011年3月10日(木)
・午前の部(ママさんタイム*)
*ママさんタイムとは ママさんもお子さんと気兼ねなく映画を観られるように設定したお子さん連れの時間♪
   9:30開場/10:00開演/
   11:40豪田トモ監督講演会

・午後の部(一般)
   13:00開場/13:30開演/
   15:10池川明先生&豪田トモ監督対談

■場所:逗子文化プラザ 1階・さざなみホール
   京浜急行「新逗子」駅より徒歩2分/ JR 「逗子」駅より徒歩5分
   http://www.bunka-plazahall.com/koutu.html

■料金:前売り1,500円  当日 2,000円

    障がい者 20歳以上 1枚 1,000円
    障がい者 20歳未満 1枚  500円 
    障がい者1名につき、付き添いの方1名まで 1枚 1,000円
    シニア(60歳以上) 1枚 1,000円
    高校/大学生 1枚 1,000円
    小/中学生 1枚 500円
    未就学児  1枚(チケットなし) 無料

■お申込み
 http://mothers-net.com/
    TEL/ 090-3431-6476
    FAX/045-891-9655 (yamada)

・ 製作年・・・2010年 
・ 上映時間・・・1時間44分
・ 企画・監督・撮影・・・豪田トモ
・ プロデューサー・・・牛山朋子
・ ナレーション・・・つるの剛士
・ コメンテーター(出演者)・・・大葉ナナコ、池川明、鮫島浩二、岡井崇、見尾保幸、吉村正

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□主催:MOTHER’S NET 協賛:お産を楽しむ会/ 後援:神奈川県逗子市

Posted by kayoko on 2月 19th, 2011 | Filed in イベント, 告知 | Comment now »

コメントを書いてください。