1月18日(火)☆てくてく


冬とは思えないくらい、気持ちのいい天気でした。
集合場所で待っていると…続々と集まって…
今回は14組の参加で、にぎやかでしたよ。
おなじみの前田川が3月まで工事で入れない…代わりに、
今回は大楠山の横の農道を歩く事にしました。さぁ、どんな探検になるのか…お楽しみ☆

【戦いごっこ】
今回は男の子の参加率が高い!
やっぱり始まるのは戦いごっこ!
落ちている枝と、葉っぱは最強の武器に変身☆
やのん怪獣をやっつけようと追いかけます!
始めは追いかけ追われの関係だったけれど、帰る頃には
すっかり仲良し。「仲間」になっていました。
遊びはコミュニケーションの一つですね!

【天然滑り台】
傾斜になっている崖に落ち葉が沢山落ちている。
なんだか登りたくなって、上がってみたら…ズルズル…。
なんと葉っぱの滑り台になりました☆
女の子達が特にお気に入りで、行きも帰りも滑って遊んでいきました。

遊具もなにもない道だけれど、探せば遊具は隠れているのかもしれないですね!
発見する楽しさ加えて二倍楽しい!
工夫次第でどんな場所でも楽しみを見つけられる。
それも、将来生きる力につながっていくと思っています。
次はどんな遊具が隠れているか…みんなで探してみるのもいいかもしれませんね☆

【お昼御飯】
笹やぶに囲まれた広場でご飯タイム!
もぅ、遊びたい気持ちがはじけてウズウズ。お昼そっちのけで遊ぶ子どもたち。
楽しそうだね~いいねぇ~☆と見守ってくれるお母さん達。
子どものペースに合わせるてくてく。やってみたいのこの溢れだす瞬間は今しかないもの。
こどもの「やりたい」を大切にしています。
普段は、早くたべちゃいなさい、きちんと座って…と叱りがちだけれど、
てくてくの時間は、気にせず、子どもも大人もなんだか安心していられますよね。
お日様も、雰囲気もあったかいてくてく、心地よい素敵なお昼御飯タイムでした。

子どもたちは…笹やぶの中に入って探検してみたり、やのんと作った凧あげを楽しんだり、追いかけっこしたり、
短い斜面をお尻で滑ってみたり…てくてくでは初めて来た場所だったけれど、思い思いにみんな遊んでいましたよ!

最後は絵本を読んで、まったりタイム☆
沢山遊んだけれど、ちょっと休んだらまた元気いっぱい!

ルンルン気分の帰り道でした!

【かくれんぼ】
帰り道…子どもたちとそーっとそーっと…先回りしてかくれんぼ☆
後からくるお母さん達を驚かします。
秘密の計画ってなんだかワクワク!

子:「せーのっ!わ!!!」お母さん:「わぁあぁ!!!」

びっくり作戦大成功!
と、思って安心していたら…
先回りしていた、YちゃんとYちゃんママに「わっっ!!!」驚かせられてしまいました。。。
やられたーーー!

なぁんて遊んでいたら、あっという間に集合場所に戻ってきました!

今回も1日楽しかったね!

そして…
楽しかっただけでなく…
4月から参加している子たちが、自分の名前を言えている!
毎回てくてくに来ている時はお昼寝タイムに入ってお母さんに抱っこされていたのに、最後まで歩けた!
お母さんべったりだった子が遊びを通じてやのんや他の子と関わろうとしている!
怖がりだった子が、崖登りにチャレンジしている!

一年間で大きくなったなぁと感激した、成長を感じられた瞬間が多かった一日でした。
子どもの成長を感じられるときが何より幸せです!

さぁさぁ、また次回のてくてくはどんなメンバーでどんな遊びが繰り広げられるかな??お楽しみに!!

Posted by yanon on 1月 24th, 2011 | Filed in 自主保育活動「てくてく」 | Comment now »

コメントを書いてください。