12月14日(火)☆てくてく


お天気は雨。
と、いうことで今回はしょくやぼ農園に集合しました♪

キレイな実が沢山落ちていたり、ツルがあらゆるところに巻き付いていたので、
お母さんたちはクリスマスのリースづくりも楽しみました。

はじめはお母さんにべったりだった子どもたちも
遊んでいる間に少しずつお母さんたちから離れて…

落ちている木っ端を使ってご飯を作っておままごとをしたり、秘密基地に入って
みたり、ツルを使って電車ごっこ・綱引き・縄跳びなど、
やりたいと思う遊びを少しずつ見つけていけるようになりました。

20101214120540

初めてしょくやぼに来た子達は馴染みのない場所でドキドキするのは当たり前。
でも、お母さんの近くで様子をうかがう子達も、少し慣れて安心できると外へ飛び出し
ていきました。

少しでもお母さんから離れることは子どもにとっては大冒険!

近くにおかあさんという安心できる存在があるから、おかあさんという帰る場所
があるから、安心して冒険できるのでしょうね。

これも親子教室のよさだと思っています☆

遊ぶうちに子ども同士のつながりができて、
コミュニティセンターで昼食後、遊ぶ頃には、違和感なく遊んでいて馴染んでい
て、私も驚きでした。

また次回会えるのを楽しみにしています。

次回はてくてく終了後一時間ほど、来年度に向けての話し合いをします。
みんなで作っていくてくてくにしたいので、ご意見いただけるとうれしいです。

Posted by yanon on 12月 16th, 2010 | Filed in 自主保育活動「てくてく」 | Comment now »

コメントを書いてください。