9月27日(月)遊びの森☆てくてく


てくてく始まって初回以来二回目の雨。
今までお天気に恵まれていたてくてくでした。
でも、私は雨が大好き♪

雨=室内、というイメージが大人にはありますが、雨の日ならではの遊びや感覚
ってあるんですよね。

濡れた土の感触、湿ったにおい、葉っぱについたきらきらした水滴、川や雨の水
音…五感をしっかり働かせて感じ取る。

恵みをいただいている感じ…なんだか神秘的。
みんなが知らない特別な空気に触れた気もして…。

雨って素敵。

「濡れたら気持ち悪い」

その感覚をすてて、楽しいって思うと、いろいろな物が見えてきます。それと同
時に、
子どもの気持ちに寄り添えます。

後先考えず、今その時を楽しむ子ども達にとって、着替えや洗濯や風邪の心配は
ありません。

その枠のない中から遊びが生まれてくるんですよね。
これからの雨の日、どんな遊びが生まれるのか、楽しみです!

と、いうことでこれからも雨の日もてくてくは開園します!

雨の日はブログに載っているポスターの地図にも書いてある、芦名堰集合になり
ます。
車来園オッケーです!
車がない方、場所がわからない方はご相談くださいね☆

ではでは、前置き長くなりましたが、26日の様子をお伝えします。

【芦名堰】
e9878ce5b1b1efbc911

e9878ce5b1b1efbc921

今回は沢山のお電話をいただきましたが、
雨のため5組の参加でした!
今回の行き先は芦名堰☆
私も田植え以来久々に行くのでワクワク♪
田んぼ、森、畑、川…とっても自然に恵まれている、まさに里山です。

着くと雨に濡れた自然がとってもきれい!

ばっちりレインコートを着て、
自己紹介をしたあと
早速探検スタート。

川の中に入って、きくらげを見つけたり、
濡れた橋にチャレンジしたり、
雨水で光るかわいい花や実をみつけたり、
どんな場所があるのか探したり…
すべてが発見!

初めての場所と雨の日のてくてくにドキドキしている子もいましたが、見たり触
ったり、においを嗅いだり…自然と沢山触れて楽しめたかな?

今日は探検だったけれど、次来たときはどんな遊びが見つかるかな?楽しみだね

【昼食】

お昼は近くのコミュニティセンターでいただきました!入った瞬間あったか~い

思った以上に外の気温は低かったみたい☆

遊んでいると寒さなんて忘れちゃうんですね♪

ご飯の後は、おかあさんたちはおしやべりして楽しみ、子ども達はセンターのおもちゃであそ
んで過ごしました。

いつのまにか知らなかった子同士も名前を呼び合って仲良くなっていまし
たよ☆子ども同士の触れ合いが多くなるのは、室内遊びのいいところかも
しれませんね。

また会えるのが楽しみだね!

雨の日を満喫したてくてくっ子たちでした☆

Posted by yanon on 9月 29th, 2010 | Filed in 自主保育活動「てくてく」 | Comment now »

コメントを書いてください。