9月6日(月)☆遊びの森てくてく」

兄ちゃんお姉ちゃんの幼稚園も始まって、いつものちびっこ達のてくてくに戻
りました。

新しいお友達もきてくれて12組の参加でした!

【崖登り】

e6a98befbc91
てサビた橋。
いつもこの下をくぐってゴールに向かいます。
すると…
「あの橋に乗りたい!」とSちゃん☆
すると、橋のわきの急な崖を登り始めるのです!

木の根っこに掴まって一歩一歩!
でもあまりに急なのでなかなか上がれません。それでも落ちては試し、落ちては
試し…つかまれる所、足をかけられる所を探して登っていきます。

すると、観ていたTくん・Dくん・Kちゃん・Yくんも挑戦!橋の目標に向かっ
て前をむいてがんばる姿、二歳三歳とは思えない力強さ、たくましく見えました
。

e5b496efbc92
そんな中、Sちゃんが崖から降りてしまいます。
あまりに急で諦めてしまったのかと思いきや、
別の登りやすそうなコースを探すのです。
発想の転換☆考えましたね!
Sちゃんが見つけたコースはさっきよりはなだらかで、登りやすい!

やったー!高さ五メートルほどある橋に到着☆

ほかの子もSちゃんと同じコースで次から次へ登ってきます。

橋の上から、お母さん達のにっこり笑顔が見えます!やっほー☆

あれ?
Yくんがあがってこない☆

なんと、一番始めにみんなでチャレンジした急な坂を挑戦し続けてゴールにたど
りつきそうです!
e5b496e799bbe3828aefbc912


「がんばれ!がんばれ!」子ども達やお母さんからも声援があがります。
下はすでに四メートル以上の崖。 私もどきどきしながら手をだして待っています。
後少し! 私の手に届いた瞬間Yくんから笑顔がこぼれます☆ やったー♪ 無事到着!
みんな大きな大きな壁に挑戦しました! よく頑張ったね。
登った後の、みんなの表情はどこか自信に満ちていて、きらきらしていました。
そして、みんなで一つのものをめざし、応援しあったからかいつの間にか絆ができて、今回初めて会う子たち同士でも仲良くなりました。
二歳三歳の子たちもこういう感情が芽生えるんですね。
なんだか観ているこちらも、感激してしまいました。
橋の上から見下ろす景色はがんばったご褒美だね!
「高いね~」「すごいね~」と大喜び☆
頑張った分その景色がとってもきれいに見えたんじゃないかな?

Posted by yanon on 9月 17th, 2010 | Filed in 自主保育活動「てくてく」 | Comment now »

コメントを書いてください。