8月31日☆遊びの森てくてく


8月31日夏最後のてくてくです!
今回は大人数。13
組・30人以上の参加でワイワイにぎやか!
夏休み最後の日を満喫しに、幼稚園児も参加してくれましたよ♪
そして、やのんと同じくプレイリーダーの仕事をしているトトも遊びにきてくれました。

それでは前田川に出発です!
p1110638

【ばけつ】

幼稚園児Sくんが生き物をとるためにバケツを持ってきていました。
さぁその、バケツが大活躍!
とはいえ、生き物は入れません。
水かけ大会に使われました。
トト対幼稚園チームでかけ合いスタート!それをみて喜ぶてくてくっ子。
恐るべし幼稚園児パワー!思いっきり遊んでパワーを発散★満足そうな笑顔が印
象的でした!

てくてくっ子達も来年は水かけ大会しようね☆

【かにのお母さん】

あっ!かに発見!
Rくんのおばあちゃんがかにを見つけてくれると、
なんとおなかの皮が開いてる!!
「なんでー!?」
見ると、おなかには10匹ほどの5㎜くらいのちっちゃいかにの赤ちゃん達が
ワラワラでてきました。

かにのお母さんなんだね!
ちょうど卵がかえる時期みたい。ちっちゃいかにを何匹も見ました。

2歳の子達もそーっとそーっと大事に手に乗せてかわいがります。
小さいものを大切にできる優しさをこの時期から持っているんですね!
かにもだけれど、そんな子ども達がかわいい♪
自然の生き物が感性を育んでくれます♪

【粘土】

川を歩いていくと山際に、粘り気のある土を発見!まさに天然土粘土★

初参加女の子三人組は、「粘土やったことあるよー!」と触って感触を楽しみま
す♪

土は、簡単に作り替えたり元に戻したり、自分のイメージに合わせて遊ぶことが
できる最高の素材☆
乳幼児期にこうした自分の力で作り替えられる素材にふれて遊ぶ事が大切。
想像力や創造性を養う基礎になるんです!

遊んだ後は袋に入れてお持ち帰り!
お父さんにおみやげにするんですって☆お父さん感激ですね!
帰ってからもてくてくの話になったのかな?
また遊びにきてね~!

【滝】

やっぱり今回も滝登りにみんな挑戦!
p1110615

とはいえ、チャレンジするまでには子どもなりの気持ちの過程があるんです。

始めは遠くでじーっとお兄さん達がやるのを見ているんですよね。
少しずつ近づいていって…、「よし、やろう」と決断する瞬間があるんです。

自分で決める、あの瞬間が大切なんだと思っています。

周りの大人がやらせてしまうと、この決断はできません。
遊びを自分で決めていくというのは、
これから生きていく上での沢山の決断を自分の力でできる基礎に
なるのかなと思っています。

だからなかなかみんなと同じに出来なくても、いいんです。待って待って…待つ
ことが大事。

とはいえ、これが難しいんですけどね。

あの小さい足でコケで滑る石を一歩一歩力を入れて真剣に登る子ども達。
できた時の、笑顔や自信に満ちた顔をみると一緒に感激しちゃいます☆
楽しかったね♪

【絵本タイム】
p1110618

おおきなかぶ
ひまわり
くだものを読みました!

ちょっと幼稚園っぽい時間。私も幼稚園の先生時代を思い出します☆

みんな手遊びが大好き!
ちっちゃな手をうごかしてまねっこまねっこ。
はじまりの手遊びとくいしんぼうのゴリラの手遊びで楽しみました。
覚えたらお家でもやってみてね!

【ターザン】

トトがツルを使ってターザンを作ってくれました!
すごーい!さすがプレイリーダー☆
大喜びな子ども達でした。

p1110629

【さようなら】

集合場所でさようならのご挨拶をすると、Yちゃん母のKさんが、手作りゼリー
をごちそうしてくれました!沢山体を動かしたあとの冷たいゼリーは格別におい
しい☆
p1110639
子ども達も大喜びで、あっという間になくなりましたよ!
ごちそうさまでした!

次回のてくてくは9月6日!お楽しみに~☆

Posted by yanon on 9月 3rd, 2010 | Filed in 自主保育活動「てくてく」 | Comment now »

コメントを書いてください。