8月24日(金) 遊びの森 てくてく


わたしにとって一ヶ月ぶりのてくてくでした♪
どんな一日になるかワクワク☆
今回は5組の参加でした!
夏休み☆ということもあって、
小学生のMちゃんと幼稚園児のYくんとHちゃんも参加してくれました。

【四季の移り変わり】

久しぶりの前田川。今まで見られなかった数珠玉の実や、
赤い実が落ちていたり、蝉の抜け殻を発見したり…。
新しい顔をみせてくれました。
立ち止まってはいろいろな発見をして教えてくれる子ども達。
四季の移り変わりを遊びの中から一緒に感じることができました。

【自然のトンネル】

少し歩いていくと…みたこともないジャングルのような木のトンネルを発見。
「こんなトンネルあったっけ?」
「あっ!根っこが折れてる!」
崖にはえている木の根の周りの土が崩れていました。
なんだかこわい…。と、言いながらもトンネルくぐりに挑戦する子ども達。
くもの巣、えだ、葉っぱをかきわけて進んでいきます!
「できた~」という先には、お母さん達が笑顔で待っていてくれました。
ほっ♪うれしそうな子ども達です。
お母さん達が見守ってくれているから安心してチャレンジできるんだよね!

【あそびの先生】

滝のぼり!川へ飛び込み!
小学生や幼稚園児達が遊びの見本を見せてくれます。
始めはおにいちゃんおねえちゃんを見ていたてくてくっ子達も、
しばらくすると「やってみる!」と、お母さんや、私の手を借りながら、
滝のぼりや飛び込みに挑戦!
何度もやるうちに自信に満ちた表情に☆楽しいと大満足でした。

お兄ちゃんお姉ちゃん達は遊びの先生♪
上の子達を見て、やってみたいの気持ちが生まれて、
できるかもの可能性をみつけられたんだろうな。
遊びの中でこういうつながりってとっても大切。

またお休みの日は是非是非てくてくに参加してね!

【絵本】
たくさん動いた後はゆったり絵本とお菓子タイム。
「今日は何の絵本?!」
と、楽しみにしてくれています。

今回はAちゃん母のNさんが、絵本を読み聞かせしてくれました。
食い入るように楽しむ子ども達。
さすがお母さん。
子どもを引きつけるのが上手です。
母達も保育に参加できるのもてくてくのいいところ♪
また読み聞かせよろしくお願いしまーす!

【リベンジ】

集合場所に戻って、さようならの挨拶後、
小学生のMちゃんが、「もう一回飛び込みやりたい!」と言うのです。

「よしっ!リベンジだ!」と、私とMちゃんとMちゃん母と、
まだまだ遊びたいという3人の子と一緒にまたまた前田川へ出発。

さっきと同じコースをズンズン進んで
ちょっと深いプールになっている場所へあっと言う間に到着。

Мちゃん。きっと、小さい子がいるから、お姉さんだからって遠慮して遊んでいたんだね。

ドボーン☆
みてみてー!
思いっきり存分に遊ぶうれしそうな笑顔。本当に楽しそうでした。

時間と場所に自由と余裕があるから満足いくまであそべたのでしょう。
この表情が見られたのでしょう。

リベンジできて、本当によかった!と思いました。


ではでは、また次回のてくてく8月30日(火)を楽しみにしています!


Posted by yanon on 8月 28th, 2010 | Filed in 自主保育活動「てくてく」 | Comment now »

コメントを書いてください。