龍村仁監督講演会&いのちの祈りコンサート

先日8月22日、葉山福祉文化会館で開催された
ウォン・ウィンツァン(ピアノ)+ 真砂秀朗(インディアンフルート、バンスリ) ニューアルバム リリース コンサート
Eternal Truthに行っていました。透明感のある、癒しの音ももちろん素晴らしかったんですが、曲の間のMCがまたおもしろく、真砂さんとウォンさんとの息のあった会話のやり取りに、会場からも笑いが起こっていました。

この日のコンサートは、ほとんどが即興での演奏となりました。なかでも、「環」という曲は、すばらしかった。聞いていると、これまでの思い出がいろいろ走馬灯のようによみがえってきて、知らず知らずに涙が出て来て、心もゆるくほぐれて、癒されました。

ウォンさんの透明感のある音色、真砂さんの奏でる遠い記憶を呼び覚ます音色、葉山の夏の夜に、時空を超えたセッション。いい時間でした。

そして、ここからはお知らせ。
101107engakuji-lf-f200w地球交響曲第七番完成
龍村仁監督講演会&いのちの祈りコンサート」が開催されます。
日時:2010年11月7日(日)開場13:30 開演 14:00
場所:北鎌倉 円覚寺 大方丈
○龍村仁監督 地球交響曲第七番完成講演
「ガイヤシンフォニーの原点を聴く」
○いのちの祈りコンサート
雲龍・真砂秀朗・KNOB・HIRO・大小田さくら子
会費:前売り3000円 当日3500円
詳細はこちらへ

 円覚寺内で音を楽しむのははじめて、私も今から楽しみです。



Posted by kayoko on 8月 27th, 2010 | Filed in イベント | Comment now »

コメントを書いてください。