7月19日(月) 遊びの森 てくてく



暑い日が続きますが、てくてくっ子達は今回も元気いっぱい☆
早く川に行きたくてうずうずしていましたよ!
その気持ちは大人も同じ!
秋谷海岸にいこうという案もありましたが、
前田川の涼しさを想うと引き寄せられてしまいました!

今回は「海の日」と言うこともあり、
幼稚園・小学生の兄弟の子達も来てくれました♪
楽しむ気満々で網とバケツを持ってきた子も☆
さぁ、にぎやかに出発です!

【川遊び】

自己紹介の時に私が「今日は濡れる気満々です」と言ったのを覚えていたのかしら?!
Kくんに手をひかれてどんどん川の中へ!あっと言う間にずぶ濡れ♪

すると…次から次へ川の中へ入っていくてくてくっ子。
少し深いところにジャンプして飛び込むAちゃん。
体を支えてあげるとばた足で泳いでいたYちゃん。
足場を確認しながらも少しずつ深くなっていくのを楽しむSちゃん。

いままで、足は入っても体までは入れなかった子ども達。
驚きと感激でした。

大人が濡れたことで、やってもいいんだ!やってみたい!の気持ちがふくらんだのでしょう。
知らず知らずのうちに大人が遊びの幅を決めていたのかもしれません。
大人は、先を見越して今を使う。
子どもは今という瞬間を生きる。
子どもの遊びを引き出して、やりたい気持ちに沿える先生でありたいなぁと思いました。

子どもがチャレンジできることがたくさんあって、やりたい遊びがあふれている
自然いっぱいの前田川が素敵。

子どものやりたい遊びや経験を大切にして、 
少し危ないことも暖かく見守っていてくれるお母さん達が素敵。

魅力いっぱいのてくてく、本当に素敵です。


【生き物採集】

さぁ、幼稚園・小学生組は魚・かに・えびとりに夢中!!
でもこれがなかなか難しい。
とれない~と苦戦するなか、その横で「またとれた♪」と次々とつかまえていく
Yちゃん母。
すごーい☆尊敬のまなざしでみる子ども達。再びやる気がみなぎって、みんなで
力を合わせてとっていました。
子どもにとって大人は憧れ!
大人がいることでこうして遊びが広がっていく。自主保育のいいところですよね
!

それにしてもYちゃん母すごい!今度技を伝授してもらわなければ♪

【滝のぼり】
今回はすごいことにチャレンジしたのです!なんと、滝が流れる岩場を登ってあ
がったのです。
お母さんが滝の下について、私が上について、子どもの力を信じて様子を見守り
ます。

川を歩く間いろんなチャレンジをして、沢山の「できた」が、積み重なって自信
がついていたのでしょう。
登りたいと言う子達は誰も怖がりません。
大人でも高いと思うのに、3歳の子達にとってはもっと大きな壁にみえるでしょ
う。
それでも、足場を一歩一歩確認しながらバランスをとってあがっていきます。

がんばれ、がんばれ!
あとすこし!
がんばっているときの真剣な表情。
子どももこんな表情するんだと驚く位でした。

私の手をつかんでゴール!
「のぼれた!」登り切った子達の嬉しそうな表情。自信がみなぎっていました!

よくがんばったね。
自分を信じてがんばる姿に感激してしまいました。

こうしてみんなの成長していく姿をみられるのが嬉しい!
次はどんな子ども達が見られるのか、今から楽しみです。

今回も沢山あそんで、楽しかったね!
新しいお友達もきてくれてにぎやかになってきたてくてく♪
またみんなで遊べるのが楽しみです!

Posted by yanon on 7月 23rd, 2010 | Filed in 自主保育活動「てくてく」 | Comment now »

コメントを書いてください。