北川湿地の様子を動画でご覧ください

報告が遅くなりましたが、5月5日に行われた「2000人で手つなぎ*北川湿地の生き物たちのために」にこどもたちを連れて参加してきました。当日は日差しも強く、4歳児のこども2人と小学生2名を連れての外周約3キロの静かなる行進の道のりは、なかなかハードなものでした。
この日、湿地へ降りる道は封鎖されており、外周道路脇に時折あわられる木陰のなんとありがたかったことか。

当日の詳しい報告、そして、今後の動向につていは、三浦・三戸自然環境保全連絡会のサイトをご覧になってください。
まだまだできることはあるはずです。
私も時間の許す限り、活動にかかわってゆきたいです。

2009年8月撮影の北川湿地の動画を見つけました。10分間の動画です、ご興味のある方のぞいてみてください。
とても素敵な風景が広がっています。

今はもうそこに入ることさえ許されない状況、そして、このままいくと、埋め立てが始まってしまうという現実。

様々な立場の方々の利害関係が複雑に絡みあっていて、湿地を守ろう!自然を守ろう!とただそれだけの気持ちで解決の糸口を見つけるのはたやすくはないかもしれないけれど、そこに自然があるという、そこにいる生き物たちが、あるがままに暮らしていけるように、それだけのことが、なぜできないのだろう。

これからも、自分のできることを探したい。




Posted by kayoko on 5月 12th, 2010 | Filed in 未分類 | Comment now »

コメントを書いてください。